ポジャギ ・林正黙 韓国語学院

協同組合連合会 岡山市表町商店街連盟


店舗情報

上之町

学院旅行

林正黙韓国語学院 2014年旅行

2014年10月23日~26日 
今回は韓国で一番美しい山雪岳山・冬ソナで有名な春川・ソウル等を周遊してきました


一日目の写真です^^到着後すぐ議政府にあるプデチゲ通りで昼食をとり、百潭寺・海鮮市場・夜景見物をして雪岳山のすぐそばにある雪岳ケンシントンスターホテルに向かいました。夕食はアワビがたくさん入ったアワビ鍋をいただきました!上に写っているのはまだ動いている生のアワビでしたよ^^

画像の説明

学院旅行2日目の写真です。2日目は今回の旅のメインである雪岳山に行きました^^
日本とは違う山の風景と紅葉、そしてお天気にも恵まれ素晴らしい景色を見ることができました!!
その後は夢が叶うと言われる有名なお寺、【洛山寺】に行きました。海沿いに立つ美しいお寺でみなさんそれぞれお願いごとをしていましたよ^^
後は韓国の5千ウォン札の肖像画になっている栗谷李珥と、その母であり5万ウォン札の肖像画になっている申師任堂の生家である【烏竹軒】に行きました。儒学者である栗谷李珥の書も展示されていましたが人の手で書いたとは思えないぐらい美しく整った文字に驚きました!
この日の昼食は冷麺に似ているマッククスという冷たい麺と、夕食は松茸入りのごはんとおかずがたくさんついた定食をいただきました♪

画像の説明

そういえば2日目は【休休庵】にも行きました。
ここには黄魚(ファンオ)という魚が朝になるとやって来て、夜になるといなくなる場所だそうです。
不思議ですね~。
写真では分かりづらいかもしれませんが、想像以上にたくさんの魚がいてびっくりしました。
バスの運転手さんに面白い岩もあるから探してみてと言われて探した、足の指の形の岩と亀の形の岩の写真です^^

画像の説明









































学院旅行3日目・4日目の写真です。
3日目は午前中に春川にある【清平寺】に行きました。こちらのお寺は遊覧船に10分ほど乗って行きました。そこから山道をずーっと歩いて行くと清平寺がありました。ちなみに清平寺は、朝鮮半島を南北にわける軍事境界線である38度線の近くに位置しています。
その後春川の名物料理であるタッカルビという鶏肉料理をいただきました。私たちが行ったお店は普通の鉄板ではなく、焼いた石の上で鶏肉を焼くというスタイルのお店でした!お肉が柔らかくでとっても美味しかったです♪
そしてその後冬ソナのロケ地として有名な【南怡島】に行きました。あの有名な並木道がある島ですね!ただ並木道がたくさんあって正直どれが冬ソナの並木道なのか結局よくわかりませんでした...^^アート作品やお土産物ショップ・飲食店等色々な娯楽施設が並んでいました。さすがに冬ソナブームからはずいぶん時間がたっているので冬ソナ効果ではないのでしょうが、土曜日ということもあり南怡島は大賑わいでした。
その日の夕食はお昼にたくさん食べすぎたこともあり(笑)みなさん軽め希望のためソルロンタンをいただきました。
最終日の4日目は新羅免税店でお買い物を済ませ、弘大&梨花女子大前を散策しました♪若者の街だけあって可愛いショップやコスメのお店、おしゃれなカフェ等がたくさんありましたよ!!
韓国での最後の食事はサムギョプサルをいただきました。やっぱり韓国で食べるサムギョプサルは最高ですね☆美味しかったです!
空港に行くには少し早いので漢江をお散歩しようということになり行ってみると、一角でマッコリのイベントをやっていました。写真の右下の2014と書いてるものは実はバスなのですが、その中で試飲ができるということでみんなで入って栗のマッコリの試飲をしました。試飲を勧めてくださった方がものすごく日本語がお上手だったのですが、それもそのはず日本の方でした!その方は日本人の女性の方はマッコリソムリエ会の会長さんでした。韓国在住で頑張られているそうです!
そしてその後空港に向かい岡山へ帰ってきました。

画像の説明





3泊4日の楽しい旅行はあっという間に終わったようにも思いますが、今年も参加してくださった方々と充実した時間が過ごせてとても幸せでした♪ありがとうございました^^
学院旅行という名ですが、生徒さんでない方も参加していただけます。
毎年恒例の行事となっておりますので、ご興味持たれた方はお気軽にお問い合わせくださいませ。


林正黙韓国語学院 2013年旅行

2013年10月24日~27日 
今回は韓国の古都 慶州・世界遺産安東河回村・ソウル江南等を周遊してきました


50%,画像の説明

1日目
仁川空港に到着後リムジンバスにてソウル駅へ。
今回は学院初 韓国高速鉄道KTXに乗って慶州まで移動!
新慶州の駅を出ると当学院旅行御用達の豪華バスがお出迎え^^
ここからの移動はすべて豪華バスで移動です。








画像の説明

慶州に到着後夕食へ。
1日目の夕食は韓定食!
次から次に運ばれてくるお料理!
韓国に来たら1度は食べたいですよね♪

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明















1日目はここで終了。
慶州の現代ホテルに宿泊しました。
このホテルは湖のほとりにあるホテルで、お部屋からも湖が見えてとっても気持ちよかったです。
素敵な遊歩道もありましたよ^^

画像の説明

2日目
朝ホテルの部屋から撮影しました!
ここから本格的な観光に出発♪











画像の説明
画像の説明

まずは朝一番に石窟庵(ソックラム)へ
この階段の先の石窟庵(ソックラム)の中に仏像が!!
みなさん頑張って階段上がりました^^
ちなみに中は撮影禁止でした。


画像の説明








その後は仏国寺へ行きました。
ご存じの方も多いと思いますが石窟庵と仏国寺は
世界遺産(文化遺産)です。






画像の説明

昼食は慶州で一番有名なスンドゥブ店と言われる「メットルスンドゥブ」へ
このスンドゥブを食べるためお店の前には行列ができてました~。
自家製のお豆腐がとっても美味しかったです!!












その後慶州国立博物館・良洞村(ヤンドンマウル)に行きました。
良洞村も2010年に世界遺産に登録されたところです。
【良洞村とは李朝時代に両班であった月城孫氏と驪江李氏の同族村であり、この2氏がある時は互いに競争し、またある時は互いに協力
しながら約600年にも亘って発展した村である】

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明











ここから安東の方へ移動
夕食は安東名物チムタクと塩サバを美味しく頂きました^^

画像の説明

これがチムタクです!














3日目
リュシウォンさんの本家があることでも有名な安東河回村に行きました。
安東河回村(重要民族資料第122号)は豊山柳氏が600年余り代々暮らしてきた韓国の代表的な氏族村であり、瓦葺きの家や藁葺きの家が長い歴史の中でよく保存されてきた場所です。
河回村は2010年、慶州市の良洞村とともにユネスコの世界遺産に登録されました。

画像の説明
画像の説明

この日もお天気がすごく良く、河回村でゆっくりの~んびり過ごした後、昼食をとりソウルへと向かいました。

#

画像の説明










夕食は焼肉でーす^^










4日目
最終日は朝免税店でお買い物を済ませた後、江南エリアに行きました。
いつもは最終日は明洞というのがお決まりでしたが、今回は街見物も兼ねて江南エリアへ★
有名ブランド店がずらりと並ぶ通りを歩いたり、カロスギルというおしゃれショップ&カフェなどが沢山ある通りも行ってみましたよ~

画像の説明

こちらが今回の旅最後の食事です。
お焦げ定食です。
こちらの定食写真では普通の韓国定食に見えますが、お焦げは勿論おかず類一つ一つがとっても美味しかったです。
芸能人も沢山訪れるお店で、店内にはペヨンジュンさんをはじめ多くの芸能人の写真が貼ってありました!!








☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡☆ミ☆彡
楽しい旅行もあっという間に終わりました!
今回の旅は行く前は台風が心配で心配で・・・と思っていましたが、韓国に着いてからは本当に良いお天気で気持ちの
いい秋晴れの毎日でした!
写真では紹介しきれない体験や地元の韓国の方たちとの交流など当学院ならではの旅行になったと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional